一般社団法人ホワイトハンズ   






 「セックスと障害者」ー(坂爪真吾:イースト新書)

 
2016年4月10日(日)発売


 障害のある人たちは、どのように自分や他人の性と
 向き合っているのだろうか。

 それらの喜びや悩みは、障害の無い人たちと同じものなのか、
 それとも違うものなのか。

 障害者の性の支援に長年携わってきた著者が、
 「純粋な天使」や「かわいそうな性的弱者」という
 画一的なイメージを取り払った上で、障害者の性の現状を
 8つのエピソードから解説。

 そこから、障害にかかわらず自尊心の基盤であり
 社会参加の原動力でもある、人間にとっての
 本来の性のあり方というものが浮かび上がってくる。

●【フォーラム&サイン会】

 
5月22日(日)生と性のバリアフリーフォーラム2016@渋谷 13時〜17時

 
⇒フォーラムの中で、出版記念発表+サイン会を行います!

●【刊行記念トークイベント開催!】

 6月5日(日)河合香織×坂爪真吾@文禄堂高円寺店 14時00分〜
  障害者にとって<性>とは何か。


 
6月9日(木)上野千鶴子×坂爪真吾@八重洲ブックセンター 19時00分〜
 「障害者の<性と生>、いま何が問題か?」


 

 上野さんとの対談の様子が、幻冬舎プラスで記事になりました!

 【上野千鶴子×坂爪真吾】「風俗」と「射精介助」、どう違うのか?(全3回)

*本書に関する取材・書評掲載・サイン会・講演・販促POP作成等の依頼は、
 ホワイトハンズ事務局メールアドレスまで、お気軽にどうぞ。


 
 1.目次紹介


  はじめに

 エピソード1  射精介助の現場から

 エピソード2  メディアと障がい者の性

 エピソード3  障がい者の結婚推進事業「ぶ~け」の挑戦

 エピソード4  きょうだい・子どもの立場から見る障がい者の性

 エピソード5  障がい児者の性教育

 エピソード6  性犯罪の被害者と加害者

 エピソード7  障がいとLGBT(ダブルマイノリティ)

 エピソード8  性産業で働く女性障がい者

 エピローグ  生と性のバリアフリーを目指して

        



 2.イベント・サイン会のお知らせ


●【研修&サイン会】 4月24日(日)「障がい者の性」基礎研修@福岡

●【トークイベント】 4月25日(月)開沼博×坂爪真吾@下北沢B&B 20時〜22時
           「日本の性言論はなぜこんなに紋切型なのか?」

●【トークイベント】 5月3日(火)中村淳彦×坂爪真吾@ジュンク堂書店池袋本店 19時30分〜
           「障害と風俗の現場から性を考える」

●【フォーラム&サイン会】 5月22日(日)生と性のバリアフリーフォーラム2016 13時〜17時


 ⇒フォーラムの中で、出版記念発表+サイン会を行います!

●【トークイベント】 6月5日(日)河合香織×坂爪真吾@文禄堂高円寺店 14時00分〜
           障害者にとって<性>とは何か。


●【トークイベント】 6月9日(木)上野千鶴子×坂爪真吾@八重洲ブックセンター 19時00分〜
           「障害者の<性と生>、いま何が問題か?」

●【研修&サイン会】 6月19日(日)「障がい者の性」基礎研修@渋谷

●【研修&サイン会】 7月17日(日)「障がい者の性」基礎研修@京都

●【研修&サイン会】 8月28日(日)「障がい者の性」基礎研修@名古屋




 3.感想・書評・メディア掲載

 








































*本書に関する取材・書評掲載・サイン会・講演・販促POP等の依頼は、
 
ホワイトハンズ事務局メールアドレスまで、お気軽にどうぞ。


 HOME | お問い合わせ | 講演・講義依頼 | 会員募集 | 求人情報 | 代表ブログ | メールマガジン | Facebook | Twitter | サイトマップ | English

 Copyright 2008-2016 (C) 一般社団法人ホワイトハンズ  All right reserved.