「孤独とセックス」(坂爪真吾:扶桑社新書)

 
2017年12月24日(日)発売


 <つながらない勇気>が社会を変える!

 本書は、多くの人が性愛の世界に参入するスタートライン

 =「18歳」という年齢に視点を合わせて、

 男子が今まさに悩んでおり、かつ今後の性生活及び人生にとっても

 重要だと思われる問いを示してゆきます。

 そして、それらに対する回答を通して、他者や社会、

 自分自身と「つながれない」ことで悩んでいるすべての人に、

 「つながる力」を身につけてもらう一冊です。

 現在18歳の男子、そしてかつて18歳だった全ての男子、必読。

 


  
cakesで本書の内容をお読み頂けます!


 1.目次紹介

はじめに

第一章 孤独の可能性を知る

 1 孤独と童貞
 2 孤独と包茎
 3 孤独と女友達
 4 孤独と性犯罪

第二章 つながるための孤独

 5 孤独とLGBT
 6 孤独と避妊
 7 孤独とインターネット
 8 孤独と夜の世界

第三章 あなたの孤独が社会を変える

 9 孤独と家族・結婚
 10 孤独と正義
 11 孤独と虚無




 2.感想・書評・メディア掲載




















 










*本書に関する取材・書評掲載・サイン会・講演・販促POP等の依頼は、
 
ホワイトハンズ事務局メールアドレスまで、お気軽にどうぞ。


 HOME | お問い合わせ | 講演・講義依頼 | 会員募集 | 求人情報 | メールマガジン | Facebook | Twitter | サイトマップ | English

 Copyright 2008-2018 (C) 一般社団法人ホワイトハンズ  All right reserved.