TOP > 2014@渋谷・弐


 <セックスワーク・サミット2014@渋谷・弐>

 
テーマ:『現代風俗ゼミナール2014』 〜風俗の「今」を知るための、48問48答〜




  

●開催日時 
2014年8月31日(日) 13時30分〜16時50分

●会場・・・東京都渋谷区

●ゲスト・・・水嶋かおりんさん(風俗嬢講師)、イトイミユキさん(kitai場主宰)

●定員・・・
80


 今回のサミットの開催趣旨


 ★テーマ1:風俗の基本を学ぶことのできる「学校」をつくる

 ★テーマ2:風俗を利用したり、働いたり、議論したりする上で知っておくべき「共通前提」をつくる



なんとなく知っていそうで、実は知らないことだらけの、風俗の世界。

この世界は、生き物のように、日々、目まぐるしく変化しています。

風俗で働くにせよ、利用するにせよ、肯定するにせよ、否定するにせよ、正しい事実と情報を学ぶことは、必須です。


しかし、風俗の世界には、残念ながら、正しい事実と情報を教えてくれる「学校」が存在していません。

風俗に関して、巷にあふれているのは、「事実に基づいた情報」ではなく、「単なる個人的・感情的な思い込みに基づいた意見」であることが大半です。


そのために、間違った働き方をしてしまう女性、女性に対して迷惑な接し方をしてしまう男性客、

法律的・衛生的・社会的に問題のある営業をしてしまう経営者、誤った情報を流してしまうメディア、それをベタに信じてしまう読者、

非生産的な問題設定をしてしまう研究者、ピントのずれた批判をしてしまうアンチ風俗論者が、後を絶ちません。

必要なのは、行動する前、肯定する前、批判する前に、「学校」で、「事実に基づいた情報」を、きちんと学ぶことです。


今回のサミットでは、昨年に引き続き、風俗の「今」を学ぶための学校=「現代風俗ゼミナール」を開講します。

今年のゼミでは、風俗に関して、多くの人が気になっている48の質問を用意しました。

この48の質問を、風俗の世界に精通したゲスト講師の方々に、楽しく&分かりやすく、回答・解説して頂きます。


これからこの世界で働きたい、と考えている女性から、この道ウン十年のプロの女性まで。

ビギナー客から、ヘビーユーザーまで。新規の開業希望者から、ベテラン経営者まで。風俗肯定論者の方も、否定論者の方も、ふるってご参加ください。



 ゲスト講師の紹介

   

 
水嶋かおりん(みずしま・かおりん)さん

 性戯の味方、風俗講師、メイクラブアドバイザー。風俗嬢及び講師としてさまざまな業種を経験。
 2013年からは、SWASH(Sex Work And Sexual Health)東京メンバーとしても活動を始める。
 著書:『私は風俗嬢講師』(2009年・ぶんか社)


 
イトイミユキ(いとい・みゆき)さん

 ミニコミ・同人誌好きの現役セックスワーカー。風俗デビューは30代。
 風俗嬢のためのおしゃべり・情報交換・相談の場「kitai場」主宰。



 当日のタイムスケジュール予定

 13時00分 開場

 13時30分 開始〜挨拶

 主宰の挨拶 一般社団法人ホワイトハンズ代表理事・坂爪真吾(約5分間)

 ゲストの自己紹介(各5分程度)

 

◆48問48答・前半の部(60分:13時45分〜14時45分)


<業態別のサービス内容解説>

  

 Q1:【風俗の定義】そもそも「風俗」って何?「売春」とどう違うの?
 Q2:【本番系】「ソープランド(個室高級サウナ)」は、どのようなサービスをするところなの?そもそも合法なの?
 Q3:【非本番系】「ヘルス」とは、どのようなサービスをするところなの?そもそも「ヘルスサービス」って何?
 Q4:【派遣型】「デリヘル」と「ホテヘル」の違いは?
 Q5:【エステ系】「性感エステ」と「回春エステ」と「洗体エステ」と「アロマエステ」の違いは?
 Q6:「SMクラブ」って、どんなサービスをするところなの?初心者でも働ける&利用できるの?
 Q7:【素人系】「交際クラブ(デートクラブ)」って、どのようなところなの?
 Q8:【ワリキリ系】「援デリ」って何?どのような理由で出てきた業態なの?

<この10年の業界全体の傾向>

 Q9:なぜ、店舗型が衰退して、無店舗型の性風俗店が増えたの?
 Q10:「デリヘルより安いソープ」が出てくるなど、業種間の価格の逆転現象が起こっているのはなぜ?
    (⇒ソープ、ヘルス、ピンサロの値段がそれほど変わらなくなってきている理由は?)
 Q11:素人化の進行と玄人の減少によって、どんな問題が起こっている?
 Q12:シングルマザーや障害・病気・借金などの事情を抱えた女性が多いって、本当なの?
 Q13:男性客には、どんな人が多いの?本当に「紳士的な人がメイン」なの?マナーは守ってくれるの?
 Q14:風俗の世界も、高齢化しているの?(働く女性の年齢層、男性客の年齢層)
 Q15:法律上、風俗でしてはいけないことは?具体的に何をしたらアウトなの?
 Q16:最近メディアで言われている「社会保障は風俗に負けた」(=風俗が社会的なセーフティネットになっている)って、本当なの?

<都内・国内主要風俗街の特徴解説>

 Q17:都内の主要風俗街(新宿、池袋、渋谷、吉原、五反田、大塚、鶯谷、立川、町田)の特徴を教えてください。
 Q18:首都圏近郊の主要風俗街(横浜、川崎、大宮、西川口、船橋、千葉栄町、水戸、宇都宮等)の特徴を教えてください。
 Q19:全国の主要風俗街(すすきの・仙台・小名浜・金津園・名古屋・飛田・雄琴・福原・中洲等)の特徴を教えてください。
 Q20:【地方と首都圏の違い】景気、客層、業種の割合、文化、雰囲気、本番率など、どんな違いがあるの?

<男性向け情報>

 Q21:信頼できるお店、安全なお店はどうやって選べばいいの?「風俗情報誌」は信じていいの?
 Q22:繁華街にある「風俗案内所」って、信頼しても大丈夫なの?ボッタクられない?
 Q23:失敗しない女の子の選び方を教えてください。(指名のコツ、パネルマジックの見抜き方等)
 Q24:女の子と楽しく遊ぶためのコツ、風俗嬢にモテる男になるための秘訣を教えて下さい。


 〜10分休憩(〜15時00分)

◆48問48答・後半の部(60分:15時00分〜16時00分)


<風俗で稼ぐ&食うための経済学(お金の問題)>

A:求人情報の読み方
 Q25:「高収入求人情報」って、どこまで本当なの?「初めての方でも日給3万5千円以上」って、本当?
 Q26:「脱がない・舐めない・触らない」って、本当なの?
 Q27:「誰にでもできる簡単なお仕事」なのに「高収入」「初日から稼げる」って、矛盾してない?
 Q28:どうして「完全日払い制」なの?安定した収入が欲しいので、歩合ではなく、時給や固定給のところはないの?
 Q29:実際、毎月平均でどれくらい稼げるの?また、体験入店だけでお金がもらえるって、本当なの?
 Q30:「即日入居可能なマンション寮完備」って本当なの?家賃は高いの?何かの罠じゃないの?
 Q31:罰金やノルマ、雑費等のお給料からの天引きはあるの?それって合法なの?
 Q32:人身取引や、女性を搾取するような強制労働はあるの?
 Q33:スカウト(条例違反)は、どうして無くならないの?求人広告だけでは女性は集まらないの?
 Q34:専業と兼業、どちらがお勧めですか?

  
 
B:風俗に入った後の稼ぎ方
 Q35:指名を取るため、売り上げを上げるために、最も必要なことは?
 Q36:リピート客を確保するために、必要なコンセプト(=「最低限風俗嬢」)とは?
 Q37:風俗店の経営者(男性従業員)って、どんな人が多いの?強面のヤクザな人ばっかりなの?
 Q38:厄介なお客さん、嫌なお客さんには、どう対応すればいいの?
 Q39:事件やトラブルがあった時、お店や警察はきちんと守ってくれるの?それとも、暴力団が出てくるの?
 Q40:IT(ホームページ、ブログ、写メ日記等)の効果的な使い方&注意点を教えてください。
 Q41:肉体的にだけでなく、精神的にも大変な仕事ですが、メンタル面はどう自己管理すればいい?ネット上での誹謗中傷への対応策は?
 Q42:性病予防・衛生管理について、かかりやすい病気と対策を教えてください。
 Q43:【独立系風俗嬢の可能性】フリーとして独立する方法、生計の立て方を教えてください。
 Q44:【貯蓄と納税】お金をきちんと貯めるために、知っておくべきことは?また、保険や納税はどうするの?
 Q45: 風俗の仕事は、おおむね何歳まで働けるのですか?年齢・世代に応じた、お勧めの働き方を教えてください。

<まとめ>

  

 Q46:風俗を卒業した後のセカンドキャリアのつくり方を教えてください。
 Q47:風俗嬢や風俗店が、社会(風俗肯定論者だけでなく、否定論者も含めて)と、きちんとつながったり、議論したり、
    信頼関係をつくっていくためには、何が必要だと思いますか?
 Q48:これからの風俗は、どのような方向に向かうべきだと考えますか?


 〜15分休憩(〜16時15分)

◆第3部:ゲストと会場との質疑応答(30分:16時15分〜16時45分)

  

 終了(16時50分)〜撤収(17時まで)


 懇親会(17時〜:会場付近のカフェテリア予定。飲食費は各自負担)

*当日、会場受付にて、セックスワークの問題に関する、この夏話題の新書
 『日本の風俗嬢』(中村淳彦:新潮新書)、『女子高生の裏社会 「関係性の貧困」に生きる少女たち』(仁藤夢乃:光文社新書)を販売いたしました。

       



 
参加者の感想(一部)









































 過去最高の参加人数の中、48問48答を通して、現代の性風俗産業を取り巻く多様な論点を扱うことができました。

 今回のサミットの内容は、次号のセックスワークジャーナル・ジャパンVol.002 に掲載予定です。

 参加者の皆様、ゲストの水嶋かおりんさんといといみゆきさん、ありがとうございました!


 ⇒セックスワーク・サミット TOPに戻る

 Copyright 2008-2014 (C) 一般社団法人ホワイトハンズ  All right reserved.