第10回目(2013年11月24日@大阪)の開催風景  

●第1部・・・特別講義「観て、聞いて、描いて学ぼう!男女のカラダ」(50分×2コマ)

 

 美術解剖学の観点から、人体の仕組み、男女の性差や身体の違いを、ベテランの美術モデルの講師が、
 実演を交えて、分かりやすく、丁寧に解説しました。

  

 大阪初開催の今回は、障害の有無を問わず、10代から50代まで、幅広い年代の方にご参加頂きました。

 「初めての講義で、とても新鮮だった」「改めて、人間の身体を良く知ることができた」など、多くの感想を頂きました。



●第2部・・・ヌードデッサン×3コマ(各15分)

 

 第2部は、男女モデルのヌードデッサンです。

 男性モデルを描きたいグループと、女性モデルを描きたいグループに分かれて行いました。

  

 男性モデルは、立位の固定ポーズ×3コマ、女性モデルは、立位・座位・背面座位の合計3コマで行いました。

  

  

 大半が初心者の方でしたが、皆さん、一生懸命手を動かして、デッサンにチャレンジしてくださいました。

  

  

  

  

 デッサンする際の姿勢や形式は自由です。床に座って描かれる方、立ったまま描かれる方、椅子の上に胡坐で描かれるも。

  

 

  

  

 第1部の講義で学んだ人体の知識、早速役に立ったかと思います。

  

  

  


 終了後は、作品の観覧タイムです。

 

 

 

 全体のシルエットがうまく表現されている、力作です!

 

 モデルさんが選ぶベスト作品=「モデル賞」を受賞した作品がこちら。男性の骨格や筋肉が上手く描かれています。


  

 観覧が終わった後は、いよいよ「ららあーと大賞」の投票です。

 大賞は、参加者全員の投票で決定します。

 「本日、もっともよく描けたと思う作品」を椅子の上に置いて頂き、全員で観覧&投票を行いました。

  

  

 熱のこもった力作が多いため、選ぶのも一苦労です。

 

 今回の「ららあーと大賞」は、10代の女性の方による、こちらの作品でした。

 男性ならではのプロポーションが、丁寧に描かれています。おめでとうございます!



 参加者の皆様の感想




















 大阪初開催の「ららあーと」、盛況のうちに終了することができました。

 ご参加くださった皆様、モデルのお二方、司会の方、運営スタッフの学生の方々、ありがとうございました!


 ⇒ららあーと@大阪:次回の開催日・概要のご案内はこちら



 TOP  理念
 参加の心構え 次回の開催日・概要 過去の開催履歴 作品紹介 FAQ 参加申込 用語集 参考文献 求人情報 運営協力者募集

 Copyright 2008-2013 (C) 一般社団法人ホワイトハンズ  All right reserved.